座談会 第18回 相澤&蛸谷                  2011年11月18日

蛸谷「お久しぶりです!ハコニワムスメ終わってから初めての座談会です。
      本日も蛸谷と相澤でお送りいたします。よろしくお願いしま〜す。」

相澤「まずはお疲れさま。あ、客演頑張ってくださいませ。観に行くよ観に行くよ!(笑)」

蛸谷「あざーす!ハコニワムスメはどうでしたか?」

相澤「女の子3人が顔突き合わせて本気で怒鳴り合う図が印象的だったよね(笑)
      今回アンケートでわからなかったって言われることも多くてやっぱり落ち込みましたけども。
      かなり歩み寄ったというか、わかるようにわかるように考えて作ったつもりだったんだけどね。
      こんなこと言ったらチラシ作ってくれたハミデントさんに客に媚びてんじゃねぇよって叩かれちゃい
   そうだ(笑)あの方ね、活動家なんですよ…嘘だけどね(笑)
      多分振り回して振り回してガンガンやるから絶叫マシンと同じで乗れちゃえば気持ちいいけど
      金払ってんのにふざけんなよみたいな方もいらっしゃったんだよなって思ってます。
      もちろん僕の構成が拙い部分もあったんだろうけど、そこはきちんと反省してまたやりたいね。
      でも僕は芝居嫌いの人だから僕が飽きなきゃ大丈夫だろって思って作ったんだよ。
   あ、なんか語っちゃったな。大丈夫?」

蛸谷「大丈夫大丈夫。ただ、今回とても面白かったって言ってくれる方もたくさんいたよ?
      反省も大事だけど、自信にはならなかった?」

相澤「基本的に生まれてきてすみませんて生きてるから(笑)」

蛸谷「そうでしたか(笑)じゃあ、今回の公演を通して学んだこととか発見したことはあった?」

相澤「芝居は稽古場で変化するとはいったもんだけど、
      もはや台本関係なしに言いたいことしゃべってやりたいことやったほうがね、
   楽しいと発見しました。」

蛸谷「そんなに台本無視したっけ?(笑)」

相澤「結構したよ(笑)」

蛸谷「そうか(笑)でも、結果よかったってこと?」

相澤「まぁ楽しかったよね(笑)俺が楽しいって思えなきゃきっとみんなも思えないだろうし」

蛸谷「そうですね。楽しい現場でしか楽しいものは生まれないし。次回公演も賑やかになりそうですね。」

相澤「人数も無理やり誘って増やしたし、楽しくなりそうです」

蛸谷「無理矢理ね(笑)ずっと3人芝居できて、次回は5人ですね。
      役者が増えると、芝居の雰囲気もずいぶん賑やかになるかな?」

相澤「でもスタンスは変わらないから、あまりかわらないんじゃないかな?」

蛸谷「そうか。じゃあ、簡単に新しい役者さんをご紹介してください。」

相澤「それはたこやのが親しいんだからたこさんから(笑)」

蛸谷「私今日司会じゃないの?(笑)まぁいいか。
      並木佑馬くんは声優さんなのですが、今回半ば押しきって出演していただくことになりました。
      とても素敵な声をしています。
      一見草食男子ですが、意外とガツガツ食いついてくるギャップがたまりませんね(笑)
      浅木明日香さんは、1.5回公演の「SAIKEN」に出てくださった歌手の方です。
      すごく美人さんで、今回も美貌と美声をみなさんにお届けできることが劇団としても誇らしいです。
      堀越美穂さんはDJさんです。こちらも女性のしなやかさと強さを持った方です。
      芝居は久しぶりとのことですが、度胸あるので素敵な芝居をしてくださると思います。
      こうやってみると、今回は声のプロが集まりましたね。」

相澤「確かに(笑)で、相変わらずインパクト勝負な劇団員が二人加わり(笑)」

蛸谷「そうですね。どうなるやら(笑)」

相澤「きちんとまとめていくのでご心配なく。」

蛸谷「次回公演の目標はなにかありますか?」

相澤「そうね。前回はまいまいを魅力的にだったから…
      じゃあ浅木姐さんを愛するあまり人生を狂わせる男を生み出す(笑)」

蛸谷「そこ?(笑)まぁ不可能ではないかもしれない(笑)」

相澤「皆さんがメインですから(笑)」

蛸谷「では最後に、座談会読んでくださってる方に一言どうぞ!」

相澤「飽きないようにハイスピードの恋愛ものを、また作ってますから、
   ぜひ恋したくなってください(笑)」

蛸谷「次は蛻皮版ラブストーリーですからね!乞うご期待!お楽しみに!
      それでは今日はこの辺で。ありがとうございましたー!」

相澤「はい。またねー。」


TOP